日本製塗箸「二膳 有田焼箸置きセット」

日本製箸

開運招福・子孫繁栄の象徴「六瓢箪」若狭塗箸

一本づつを合わせて一対として使う「お箸」は「絆」「つながり」などを思い起こさせる縁起のよい贈り物とされています。

ひょうたんは、古来より縁起の良いものとして伝わっています。特に六つ揃った「六瓢箪」は無病(六瓢)息災のお守りになるとされ、さらにツルが伸び果実が実ることから、開運招福・子孫繁栄の象徴とされています。シックな胴体に華やかな金銀の模様が彩りを添える「若狭塗箸」の逸品です。

レーザー彫刻でオリジナルの名入れができる桐箱と色彩豊かな有田焼箸置きのセットで、気品ある"かけ橋"としてご活用いただけます。

日本製箸
日本製箸

箸の天面は金色で染められています

日本製箸

オリジナルのレーザー彫刻イメージ



日本製箸
日本製箸

有田焼箸置き

日本の伝統工芸品である有田焼は実に400年以上の歴史が有り現在に至るまで受け継がれております。
たおやかな曲線に優美な色彩で桜の花びらを絵付けした箸置きです。



若狭塗箸

若狭塗りは、日常生活での使用や手作業が中心、100年以上の歴史などの要件を満たし、経済産業大臣に工芸品として指定を受けた「伝統工芸品」です。卵の殻、貝殻、松、檜などで模様を作るのも特徴です。
若狭塗箸は、若狭塗りの技法による塗箸で、現代では様々な技術で華やかな色、絵付けが施されており、福井県小浜市で国内の塗り箸の80%が生産されています。

日本製塗箸「二膳 有田焼箸置きセット」 商品概要
商品番号K0100
セット内容六瓢箪2膳・有田焼箸置き 2客・桐箱
生産国日本国
材質箸:天然木 アクリル塗装
箸置き:磁器
箱:桐箱
サイズ箸:約 225mm
箱:約 w70×h20×d272㎜
印刷仕様桐箱:レーザー彫刻
最小ロット500セット
納品形態ご相談